株投資は難しいからこそ必勝法を考えよう > 投資戦略を立ててから株式投資に取り組む

投資戦略を立ててから株式投資に取り組む

まず株式投資を始める前に投資戦略を決める事が重要だと思います。特に初心者の方こそどんな銘柄を買うのか?買うのであればその理由は何か?大体いくら程度の株価で買いたいのか?時期はいつまでを想定しているのか?また、利益確定はいくらくらいで考えているのか?など買う事ばかりではなく、売る時の想定もしておくと賢明かもしれません。
全てが上手く進むわけではありませんので、想定外の値動きとなった時にどのような対応を取るのが望ましいのか、初めはメモを取っておく事をお勧めします。基本は初めに決めた戦略に沿って行動を取るべきでしょう。その中でどのような修正が必要だったのかを纏めておく事で次の戦略に役立ちます。
こうして修正を加えていくうちに理想の戦略が出来てくるのです。方針が固まればあとはその通りに進めるだけですので、過去の傾向を見て自分だけの優れた戦略を作っていきましょう。想定する成果が出ない時には戦略を思い切って変える事も重要ですし、その時々の環境によって戦略を変える事も重要でしょう。何も1つの戦略に固執する事はないのです。
とにかく初心者がやりがちないきあたりばったりの投資は絶対にNGです。堅実な戦略を立てて株式投資を攻略していく事が負けないコツになるでしょう。